しっかりとした決断を

自宅で、そしてどこででも簡単に為替取引ができるFXですが1つ間違うと取り返しのつかない損をしてしまうことがあります。
しっかりと数分おきにチャート確認をし、どこの地点でどれだけあがり、どの地点でどれだけ下がるのかを予想したりして注文を入れていました。
webなどでもトレーダーの予想を見たり、証券会社のこれからのトレード予想を確認もしていました。
証拠金に余裕を感じると本当にギリギリになるまで注文を入れてしまうことが何度もありました。
そして、ギリギリまで注文をいれたのですが、海外政権や経済破綻など色々事件があったりでそのまま下落・・・すべて注文が切られてしまいました。
もし、もっと余裕を持って注文していれば。
有効比率をしっかり確認していればと思うことが何度もあります。
そして、注文をだしたとしてそれが損になったとしても(ここまでくらいしかさがらないだろう・・・)とねばりにねばって、損切りをせずにずっと注文自体を確保してしまうことが何度もありました。
それが大変な損につながります。
損切りだけは絶対しないといけないと改めて思いました。
自分で絶対にここまでの損が出たら注文を決済することにしないとだめです。
FXをやるにはチャートだけで予想やこれからの注文を考えるのですが、それだけではなく、ちゃんと経済ニュースも確認しないといけません。
何か起こって一気に下落や、上昇することがあるからです。
かならず、チャートとニュースや証券会社の情報をしっかり確認することが大切です。